たいせつな友人

高校時代からのお友達に久しぶりに会いました。
彼女とはもう何十年も続いている友人関係です。
離れていても、若いころからのそれぞれの歴史を知っていて、理解しあっているので兄弟以上の心の友って感じです。
ここ数年、彼女の雰囲気が少し変わってきました。
ご主人を癌で亡くした彼女は、ご主人が癌の治療を始めたときに髪をとても短くしていました。
数ミリという感じです。
最初はその姿にちょっとびっくりもしましたが、慣れてきた今ではそれが彼女だという感じになっています。
私の方は白髪染めをしていて、ちょっとでも若くありたいと思っているのですが、彼女といると自然なスタイルの彼女が羨ましくなったりします。
自分は自分という確固たるものを持っていると、爽やかで素敵です。
自分らしさを大切にしている彼女と、これからもずっと長く良い友人関係でいたいと思っています。
話していると話すことでお互いに癒しができるような感じもする間柄は、なかなかないのではないでしょうか。
たいせつな友人です。