娘のバスケ奮闘記

バスケをしている中学3年生の娘がスキル向上の為にクラブチームに通い始めてこの日は3回目の練習に参加しました。過去2回はお客様的な雰囲気が漂っていましたが、いよいよ本格的にコーチからの容赦ないゲキが飛んできました。この日は5人ひと組で4チームに分けられて8分間のゲームを行いました。娘は自慢の攻撃力を生かしてゴールを量産してさらに圧倒的な身体能力を生かしてリバウンドをむしり取り存在感を示していました。しかしディフェンスの面で横をすり抜けられる場面が見受けられました。そのシーンが繰り返されてたまらずコーチがプレイを止めて強い口調でのアドバイスをもらっていました。その内容としては、ディフェンスに移る時にしっかり走っていないこと。そしてプレイに気持ちが乗っていないということを挙げられていました。生まれ持ったパワーがあるので、力勝負になると他を圧倒するので力を抜きながらプレイをしてしまうところがあり、それをかなり指摘されていました。このまま松山止まりの選手になるのかと質問されていいえと答えていましたが、彼女にとってはモチベーションが上がったのではないかと思いいい練習になったと思います。7月には中学総体が控えています。冬の四国は制しているので、夏は必ず全国に行って欲しいです。

スーパーとコンビニの商品価格の違い

会社帰りによくスーパーへ立ち寄って夕飯の材料を購入します。

夕方になると、生鮮品が値引きされることも多く、値引きされた品物が買えると得した気分になります。
安くお買いものができた分、余計にお菓子などを購入してしまうので、あまり節約になっているような気はしません。
これは家計を預かる者として、反省すべき点ですね。

同じ商品でも、コンビニよりスーパーの方が安く購入できます。
前々から不思議だったのですが、これはなぜでしょうね。
コンビニでも、賞味期限間近の食品に関しては「値引きシール」が貼ってあって、安く購入できる時もあります。
この辺りはスーパーど同様なのに、最初からの商品単価が大きく違います。

アルコール飲料に関しては、コンビニもスーパーもさほど違いはありません。
でも、チーズやジュースや缶詰などは明らかに違いがあります。
スーパーでも、24時間営業をしているお店もあります。
24時間営業だと、深夜の人件費も高くなりがちなのに、商品の値段は昼間と同じ設定です。
コンビニよりも安く購入できます。

コンビニは全国的にも店舗が多いから、一括仕入れで安くお客さんに提供できるんじゃないかなぁ。と思うのですが、根本的にシステムが違うのでしょうか?

UNISON SQUARE GARDENに、にわかながらにハマっている話。

私が初めてUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデンと読みます。以下、ユニゾンと呼びます)を聴いたのは、YouTubeの自動連続再生をオンにしていてたまたま流れてきた「シュガーソングとビターステップ」という曲のカバーでした。本家ではないので本家を聴きたかったのですが、私が探していた当時は残念ながらその曲のフルはYouTubeにはカバーしかアップロードされていませんでした。どうしてもフルが聴きたかった私は、ショートバージョンのミュージックビデオでは満足できませんでした。(今はライブバージョンのミュージックビデオのフルが上がっています)ミュージックビデオをフルで観たいとなってしまうのです。

その次に聴いたのが「オリオンをなぞる」のライブバージョンでした。斉藤さんってすごく綺麗なハイトーンボイスが魅力的だなぁと思いました。勿論歌もすごく上手ですし。そして、ベース担当の田淵さんは、毎回すごく暴れまわっているのに演奏もきちんとこなしているので、この人すごすぎるなとにわかながらに思ったものです。

とある休日、私は両親と一緒にBOOKOFFを訪れました。やっぱりにわかと言えどユニゾン色に少しずつですが染まっていた私は、CDコーナーを見ていました。そして見つけたのが「Dr.Izzy」というアルバムでした。曲目を眺めてみると、私がずっとずっと聴きたかった「シュガーソングとビターステップ」が入っているではありませんか。少しお高かったので買おうかどうしようか迷っていたところ、お父さんに欲しい旨を伝えたら、なんと快く買ってもらえました。お父さん、ありがとうございました。

残念ながら「オリオンをなぞる」は別のアルバムに入っているようでした。私が行ったBOOKOFFにはユニゾンのアルバムは「Dr.Izzy」が一枚あった他は何もありませんでした。

突然ですが、私は散歩をするのが日々の日課になっていて、その時に音楽を聴きながら歩いています。そしてスマホにユニゾンのアルバムを取り込んでいたので、せっかくだから「シュガーソングとビターステップ」以外の曲も聴いてみようかなと思いアルバムを再生してみました。

ユニゾンと言うとロックのイメージがありました。しかし、「Dr.Izzy」に入っていた「8月、昼中の流れ星と飛行機」という曲はそのイメージを覆すものでした。しっとりとした曲調に、ちょっとしんみりとした歌詞がすごくマッチしていて聴いていてとても心静かになる曲です。

しかも、いつもライブやミュージックビデオで暴れまわっている田淵さんが作詞作曲をしていると来ました。ギャップってやつですね、ロックじゃないユニゾンも十二分に好きになれました。というか、この曲に限らずユニゾンの曲はほとんど田淵さんが作詞作曲しているんですね。暴れまわっているのにきちんと曲も演奏出来て、作詞作曲も出来る。そして、暴れまわるというパフォーマンスのおまけつき。ユニゾンファンが斉藤さんに限らず、田淵さんに目が行くのも分かる気がします。もちろん鈴木さんのドラムも素敵なので、みんなにもっと注目してほしい限りです。

にわかなのでどうしてもユニゾンの魅力が上手く伝えられません。知識が追い付かないですね。

YouTubeにはライブミュージックビデオやミュージックビデオのショートバージョンが多く上がっているのですが、やっぱりCD音源が良いという方もいらっしゃるでしょう。(私も曲によってはライブ音源よりCD音源が好きだったりします。私の場合かなり稀ですが。)

となると、やはりアルバムを買うか、レンタルするという手しかなくなってきますね。周りにユニゾン好きが居れば貸してもらうことも出来ますが。

悲しいことに、私が買ってみた「Dr.Izzy」はCDがおかしくなってしまって、コンポにかけても正常に再生されなくなってしまいました。データはパソコンに落としてあるので、完全に聴けなくなったというわけではないのですが。

ユニゾンを知っていても、「シュガーソングとビターステップ」しか知らないという方が多いように思います。「血界戦線」というアニメのエンディングテーマに起用されているそうですね。他にも有名なのは、アニメ「TIGER & BUNNY」のオープニングテーマに起用された、「オリオンをなぞる」。この二強ではないでしょうか。

私はアニメは観ないのですが、その二曲から入りました。わりとアニメを観なくても知っているアニメソングが多かったりします。

アニメから入った方もそうでない方も、私もユニゾンに関してはまだまだにわかなので、これからもっともっと曲を聴いて、彼らのことも知っていこうと思います。初めて「UNISON SQUARE GARDEN」というグループ名を見たときはなんて読むんだろうと思ったのですが、他にもそんな方が居そうですね。最後まで読んでくださってありがとうございました。

昨日久しぶりの有給休暇

年末は絶対に忙しくて有給休暇なんか取れっこないし、そんなことしたら新年になっても恨まれること間違いなし、ということで昨日久しぶりの有給休暇。病気や忌引きでなくて休んだってたまにならバチはあたらないはず、いやいやそんなことのためだけに有給があるんじゃないんだ。みんながせっせと働いてる平日、ゆっくりと起きて、天気が良かったから布団を干せて、その暖かくてホッカホッカなこと!それから美容院へ。ここってパーマで待っている間、お茶とかお菓子が出てくるからって優子に紹介してもらって今日が3回目。スタッフさんも丁寧だからそれだけで気持ちが癒されるのよね。帰りに30%オフのワンピも買えてかなりリフレッシュされたんだけど、今気が付いた。明日出社したらこいつ、美容院行くのに有給取ったって思われる、ヤバイ!

ネットで話題のあの鍋をやってみる

ここ数日で急に冷え込みだして、夕食もお鍋が多くなりました。
お鍋を作る時は何の鍋にしようかいつもまようのだけれど
今回はスーパーで大根も買ってきたので、ネットなどで話題になっている
大根おろし鍋を作ってみようと思った。
大根おろしを使って猫を作ってポン酢で斑模様を描いて
目はノリを使うというあれです。
まず、まな板の上に事前に猫を制作しておきます。
こういう工作自体は得意なので特に苦痛に思うことなくできました。
あとは煮えたお鍋の具の上にこの猫をうまく乗せればいいのですが、
水分をふくんだ大根おろしはなかなかまな板から離れない。
包丁でなんとか押し出して鍋に移動させることができたけれど
ちょっと崩れてしまった。それよりもなによりも気がついたことは
なんだかお箸でつつくのがもったいないということだった。
お箸でつついたら絶対に崩れるし。でも結局たべたんですけれどね。

すっかりお得意様になりました

ご近所にひっそりオープンしたミニスーパは、店舗の作りも地味でちょっと見には営業中かどうかもわかりにくいほどです。
当然あまりお客も入らず、生ものは見切り品の山で「これはだめだ。」と思ったものでした。

でも、とにかく近いのでエプロンのまま駆け込めて、パンや牛乳などちょっとしたお買い物にはとても便利です。
慣れてくると半額になっている見切り品も楽しみで、たまにある果物のセールも魅力的です。
お陰で食費の節約にも役立ち、今ではすっかりお得意様になっています。

最初はあまりに閑散としているのですぐに閉店になるかと思いましたが、だんだんファンも増えてきたようで出入りする人も増えつつあります。
私も微力ながらせっせと近くの友人に宣伝しているので軌道に乗ることを願っています。