久しぶりの水族館

家の近所にある水族館が期間限定で夜も営業していたことから、友達一緒にいってみることに。水族館に入園するのは小学生の時以来の15年ぶりくらいだったのでとても楽しみにしながら入りました。
久々の水族館は思ったよりも楽しく子供の時に見ていたのとはまた違った感じ方をすることができました。
ゆったりと自由に泳ぐ魚の姿をみているととてもリラックスした気分になり癒された感じがしました。そして、よく家で熱帯魚を飼育している人が疲れた時にぼーっと魚を見ていると癒されるといっていた気持ちがなんとなくわかった気がします。
またくらげの神秘的な姿に特に釘づけになりました。自分が意外とこういったものが好きなのだと発見でした1日になりました。
また機会があればリラックスしにぜひいきたいと思います。

弱すぎる身体のせいでかさむ医療費

私は心配性なので、少しでも体調が優れないと感じると、すぐに病院に行っています。先日は、気管支炎と突発性難聴、インフルエンザに立て続けにかかってしまい、心身ともにボロボロでした。

しかも、医療費が1カ月の間に3万円近くかかってしまったのです。一応、仕事はしているものの、小さな子供がいるので、時短勤務をしています。だから、給料もかなり引かれているのです。そんな状況の中、3万円もかかってしまうのは、非常に痛手でした。

日頃から、強い体を作らなければと思い、運動を始めました。また、栄養バランスのとれた食事を心掛けるため、1日30品目を目指して色々と作るようにしています。これで、少しは病院と縁が切れることを願っています。

朝から紅白を見よう

日本から時差のある国に現在住んでいるので、日本と同時放送される紅白歌合戦はこちらの時間で31日大晦日の午前中からお昼にかけて放送される。まだまだ子供たちも小さいので年越しカウントダウンというようなイベントにも出かけることがなく、またこちらでは新年を祝うという習慣が薄いので、テレビで紅白歌合戦を見て子供と一緒に出演者に負けないぐらい大声で歌を歌い、年越しそばを夕食に食べて、「年越し」という気持ちに自分を近づけようと思っている。『ゆく年くる年』もあるので、それはビデオにとっておいてこちら時間の夜に見ようと思う。迫力のある京都・知恩院の除夜の鐘の音を聞くのが、毎年恒例の年末を締めくくる行事になっている。

別売りはないんですね、ちょっと残念でした

先日参加した糸掛け曼荼羅WS。タイムオーバーになり家でやるのが大変でしたが、出来上がってみると糸が余りやり方が分かったのでまたやってみたいなぁと少し思ってしまいました。一緒に参加したひとがそれぞれ記事アップしていて、周りの反応も良さそうで興味の方もいました。ふと板とピンはまた分けてもらえるのかなと思ったので主催の方に聞いてみました。するとキットとしては販売してないようです。ちょっと残念でした。まぁ、WSが売りですからね。実際に講座に来てやってもらいたいでしょうね。わたしの知り合いも別のところで習って来て、興味があったのか自分で板を買ったりしていました。わたしにそこまでの熱意はないのでまぁいいやと思っています。作り方を覚えても仕方がなかったなぁ。でも知り合いはハート曼荼羅の作り方を知らないようだったので興味あったら教えてあげてもいいかなと思っています。LINEでも繋がっている子なので、メッセージしてみました。ただシンギングボウルをメインにしたいと思われてるので、興味あるけど作らないのであればいいかなとも思ってしまいました。先日も違う方ですが、興味あるというから調べて教えたのにまた日が経ってから聞いて来た方がいてイラッとしました。あまり変な親切心起こさないようにしようと思っています。

健康を保つための食事

健康のための食事とか健康法というと特別なものを考える人がいます。「健康食品を摂取しているから」とか「健康器具を使っているから」など、大丈夫意識で、安易な考え方をしている人もいます。健康の秘訣は、そういった特別なものではありません。日ごろの生活のなかでバランスのよい食事を適切にとり、適度の運動を行い休養を含めて気分転換を充分にすることが基本だといえます。食事の基本は若い人と同じです。栄養の摂取から言うと、高齢者も若い人も質的には違いがありません。量的な差も体格や活動量による差にすぎません。肥満や病気がなければ、年をとって食事の量を減らすことも考えません。年をとると食が細くなりがちなのであり、その分の栄養を補給しなければいけないので、効率よく栄養の補給が必要になります。おかずの摂取に、食品を30種目を目標にいろいろの食品をまんべんなく取り入れて、腹八分目にとることを心がけましょう。老化を先送りして、体力維持には、良質なたんぱく質とカルシウムを充分にとりましょう。一日に少なくとも、肉50~80g、魚70~100g、卵1個、豆腐3分の1丁、牛乳200~400ccは、とりましょう。野菜、海藻、いもなど、ビタミン、ミネラルは、便秘や成人病の予防に役立つ食物繊維も豊富です。1日に300g、そのうち100gは、緑黄野菜をとりましょう。塩分は、1日10g以下にしましょう。塩分の取り過ぎは、高血圧症、胃がんを招きます。調理の際は、素材そのものを生かして、調味料を少なくする工夫をしましょう。うす味に慣れることも大切です。1日3回規則正しく、食事をとり、ゆっくりかみ、消化吸収を助けましょう。食事時間は、生活のリズムをつけるうえで、重要な役割を果たします。

7月のイベントですが今から準備中です

共催はやっぱり色々大変だなぁ。7月に共催イベントをするのですが、イベントページを作るのも一苦労でした。日時などは早めに決まったので良かったのですが、ゲストを呼んで盛り込みたい内容があるようなのです。すでに先行してお知らせした方の中で参加希望をいただいた方もあったので、そちらには早めに連絡したいと思ったので、先に出来てる概要でイベントページを送っておくことにしました。もちろん、確認してから送りましたが。待っている方は少しの時間でも長く感じるものだし、やっぱり信頼が大事だと思うんですよね。人数把握のためにも参加ポチっとしてもらうのもお願いしておきました。後で面倒なことにならないように最初からこと細かくやっておくに限ります。結局、その方が手間がいらないと思うんです。車でのアクセスがいい場所なので出来ればみんな車で来てもらいたいなぁ。ありがたいことに駐車場代は要らない場所なので助かります。公共交通機関の場合、送り迎えも必要かな?でも行きは下準備もあるのでやはりご自分で来てもらわないとなぁ。帰りなら主催なので送るのはいいですが、荷物もコンパクトにしておかないといけないなぁ。思い付いたらつど確認しておこうと思います。イベントまで当分大変かなぁ。とりあえず野外イベントなので晴れますように。