あれ、また来たの?

引っ越してから初めての春を迎えました。
きれいなお花が咲いたり、よい天気に恵まれたりと嬉しいことも多いのですが、苦手なものたちとも生活を共にしなければいけません。
私が苦手なもの、それは虫たちです。
以前住んでいたところは田舎だったこともあり、家に虫がいてもだいぶ驚かなくなりました。
トンボやハチが入ってきたこともあったほどです。
それでも、部屋を歩いていたり、羽音がしたりするのにはやはり恐怖を感じます。
ただ、ペットを飼い始めてからは、今まで以上に命の大切さを考えるようになりました。
怖いからと殺してしまうのはかわいそうだと思い、ティッシュなどにくるんで外に出してあげるようにしています。
もう来ないでねと願いながらです。
しかし最近、同じような虫がしょっちゅう家の中を歩いています。
今朝も見かけました。
これで5匹目です。
大きさはお米粒ほどなので怖くはないのですが、あまりにもよく見かけるので、ゴキブリじゃないかと疑いました。
けれども主人いわく、カミキリムシかなにかの子どもでゴキブリではないとのことでした。
家の裏が山なので、そこから下りてきているのだろうとは思いますが、うちに居座ってしまわないかと毎日心配です。

久しぶりの水族館

家の近所にある水族館が期間限定で夜も営業していたことから、友達一緒にいってみることに。水族館に入園するのは小学生の時以来の15年ぶりくらいだったのでとても楽しみにしながら入りました。
久々の水族館は思ったよりも楽しく子供の時に見ていたのとはまた違った感じ方をすることができました。
ゆったりと自由に泳ぐ魚の姿をみているととてもリラックスした気分になり癒された感じがしました。そして、よく家で熱帯魚を飼育している人が疲れた時にぼーっと魚を見ていると癒されるといっていた気持ちがなんとなくわかった気がします。
またくらげの神秘的な姿に特に釘づけになりました。自分が意外とこういったものが好きなのだと発見でした1日になりました。
また機会があればリラックスしにぜひいきたいと思います。