ポテチは、備蓄品?

節約というか、ドラッグストアでのお買い物はポイト5倍の水曜日か日曜日に行くことにしています。
洗剤などの日用品のほかに、パンやお菓子・飲み物・冷凍食品などの品ぞろえもよく、なかにはスーパーよりも安い商品もあります。
わたしは、いつも同じような商品しか買わないけれど、レジで並んでいた前の人のカゴにはポテチが山盛り。思わず、二度見しちゃった。
カルビーのポテトチップス以外にも、いろんな種類のポテチだらけ。この女性、一人で全部食べるのかな?それとも、子ども用?家族?
あれこれ推理していくうちにたどり着いた答えは、ポテトチップスの生産中止事件だぁ!
そういえば、ニュースでやっていたのを思い出しました。昨年の台風で、被害をうけたのはジャガイモだけじゃないけれどイモ不足なんだ。
それにしても、買いすぎじゃない?ポテチって、意外と賞味期限短いんですよね。乾パンんみたいに、備蓄はできないでしょ。我が家の場合、一袋あっという間に食べちゃうから買いだめしても、あまり意味ない気もするけどね。
人の心理って、不思議ですよね。普段買わない商品でも、生産中止とか入手困難と聞くとなんだか買いたくなってしまう。
でも、我が家はおやつのポテチよりも、朝昼晩ごはんの食材を買いたいな。

あれ、また来たの?

引っ越してから初めての春を迎えました。
きれいなお花が咲いたり、よい天気に恵まれたりと嬉しいことも多いのですが、苦手なものたちとも生活を共にしなければいけません。
私が苦手なもの、それは虫たちです。
以前住んでいたところは田舎だったこともあり、家に虫がいてもだいぶ驚かなくなりました。
トンボやハチが入ってきたこともあったほどです。
それでも、部屋を歩いていたり、羽音がしたりするのにはやはり恐怖を感じます。
ただ、ペットを飼い始めてからは、今まで以上に命の大切さを考えるようになりました。
怖いからと殺してしまうのはかわいそうだと思い、ティッシュなどにくるんで外に出してあげるようにしています。
もう来ないでねと願いながらです。
しかし最近、同じような虫がしょっちゅう家の中を歩いています。
今朝も見かけました。
これで5匹目です。
大きさはお米粒ほどなので怖くはないのですが、あまりにもよく見かけるので、ゴキブリじゃないかと疑いました。
けれども主人いわく、カミキリムシかなにかの子どもでゴキブリではないとのことでした。
家の裏が山なので、そこから下りてきているのだろうとは思いますが、うちに居座ってしまわないかと毎日心配です。

頑張り=評価ではない

頑張っているのと、結果はイコールではないなと最近本当に思う様になりました。
頑張っているんです。いるんですけど何故か認めて貰えないんです。もしかしたら一定の評価は出ているのかもしれませんが全然分からず、頑張っている事があっているのか間違っているのか分からない状態です。
他班の後輩が「初めてやりました」と報告を貰った事を私はやった事がなかったりしています。
私はここにいていいのだろうか?と考える様になりましたが、目標を見失っている現状で、他班に移るのは厳しいんだろうと思っています。あと、体力的な意味でも厳しいです。
もう、退職っていう言葉が頭の片隅から少しずつ浸食を始めています。全てが「退職」という言葉で埋まった時、辞めるんだけど思います。
体力的には問題無いですが、精神的に辛い、辛いと叫んでしまっています。何が私はしたいんだろう?何を自分の人生中で目標にしているんだろう?と悶々と悩みます。
とりあえず悩んで、悩んで、踏ん切りついたら行動に移そうと思っています。

コンビニバイト

現在コンビニのアルバイトをしているわたしがいつも思うことがあります。それは案外と規則正しい人間が多いんだなということです。どういうことかというと、毎日同じ曜日や同じ時間にコンビニに買いに来るひとが多いのです。そしてそういう人たちはだいたいいつも似たようなものや同じものを買っていかれます。いつも同じコーヒーだったり、パンだったりします。たばこなどならまだわかりますが、おむすびやお弁当も同じものを買う人も案外と多いということです。なのでひそかに楽しんでいることが、入口から入ってきたひとをみて、何を買うか一人で心の中で想像することです。この予想が当たるとなんとなく心の中でガッツポーズをしている自分がいます。だからと言って、わざわざ話しかけたりその商品をとってあげたりはしませんがこの一人で想像する遊びがわたしの中で流行っています。バイト中はいつも暇だなと思っていたのでこの遊びが見つかって少しですが楽しくなりました。

マイベストチャイ

最近のマイブームは家でのむ「チャイ」です。昔は、チャイの独特のニオイと味がどうしても苦手だったのですがいつのまにかあのニオイも味も癖になってしまい現在好きな飲み物ナンバーワンになりました。お店で飲むチャイはもちろんおいしいのですが、わたしの理想はお風呂からでて夜寝る前にのむ「ホットチャイ」です。家でのむチャイを求めてドラックストアや薬局でお手軽なチャイを探して見ているのですが、コーヒーや紅茶はたくさん種類があるのにチャイは置いていないお店が多いのです。コーヒーなどを専門に取り扱っているお店に少しだけおいてあるようなところばかりでした。なのでネットでチャイを頼んで買う事にしました。すると今度はネットなので種類が多すぎてどれにすればいいか悩みました。なかなかうまく探すことができずに、マイベストチャイが見つかりませんでした。現在もいちよ毎日飲むチャイはありますが、これだと思えているかというと微妙なラインです。これからも、まだまだチャイ探しは続きそうです。

家族でお花見

この間近所の公園でお花見を家族でしました。お花見といっても、まだ子供が小さいのでシートをひいてお酒を飲む感じの大人のお花見ではなく、お弁当を食べて桜の木の下でおしゃべりや少し遊ぶ感じのお花見です。ちょうど行った時期がその公園の満開のさくらの次期だったので、とってもきれいな桜を家族でみることができました。今年は満開の時期に大きな雨がふったので散ってしまったところもあると聞いていたので、こうやって家族で満開の桜が見れて良かったなと思いました。こんなに綺麗な桜の木ですが、夏になると毛虫がたくさんよってくる恐怖の木にかわってしまうので、いまの時期の桜の木を存分に楽しんでおいてよかったです。子供も一年前は桜の木をみても、とくに喜ばなかったのに今年は桜をみながら「きれいだね」なんて言っていたので、子供の成長もうれしかったです。来年も家族みんなでこの公園の桜がみれるといいなと思いました。そしていつかは、子供と一緒にお酒を飲みながらお花見したいなと思います。それは当分先ですけど。笑

インターネットで学びの夏・疑問点解消してから

楽天のマイページなどをチェックしていたら、アフェリエイトの項目がありました。インターネットの買い物用に登録してあるので、広告バナーをブログ・ページに貼りPRというアフェリエイトが使えるようです。パソコンの項目ではこれまでもタイピングとか、ツールバーの使い方、いろいろなポイントを学びましたが、疑問点と改善点を解消してからトライのジャンルです。インターネットの項目では、効率のよい使い方としてPRとか説明サイトを読んだことがありましたが、詳細に不明点がいくつかあり。ブログも春頃に考えたネット・ジャンルでしたが、リラックスのサイトがあるので一先ず通過していました。Yahoo!のブログをチェックしたらブログ投稿の状況は満杯の感じ、一分間でもブログの投稿数が多いので、現状で夏まですごしました。選択肢としての楽天アフェリエイトはポイント報酬制、始めるとすればお買い物でまずまず使えるという小幅からでもよいし、ゆっくりでも使ってみることだなと思いました。

温存のコミュニティ熟慮・地味と幅広いサイト

一般的なお盆休み時期はコミュニティ・サイトを熟慮、3月とか4月頃に考えて温存していたジャンルです。リストアップしたのに温存したのは、日常使用のサイトがあるのでそのままという状態でした。涼しい気温と猛暑日がワン・サイクルのように通過しているこの夏、どのようにすればよいのか迷走状態、曇天のようにすっきりしていません。3連休の初日は雨上がりで朝からどんより、利用するのか既存を重要ポイントとしてすごすのか、熟慮しているのに空模様がどんよりですから結論が停滞ぎみです。サイトの選択肢は2つ、中高年対象のやや地味なサイトと、若い世代から熟年層という幅広いコミュニティです。登録してから使うのはどちらも無料、女性には特に優しいのがインターネットのサイトですね、2年後の還暦を考えれば地味サイトですが、同じ年齢層なので気持ちが老けそうな気がします。なので両方登録で比較も考える夏、よ~く考えて紅葉シーズンくらいには落着ければよいなと思っています。

のんびり過ごすことの大切さを知る

私の今月の目標はのんびり過ごすことです。
今まで時間ややるべきことに追われていました。

また、それに加えて時間が空くと、何かをしなければいけないと思ってしまいました。
その為、いつまで経っても忙しく、のんびりすることができませんでした。

しかし、意識してのんびりしようと心がけるだけで、かなり生活スタイルが変わってきました。
以前は予定通りに行かない上に、さらにイレギュラーな用事が加わると、何とか時間内に全てをこなそうとしていました。

やり終えた後の達成感もありますが、それ以上に大きな疲労になってしまいました。
いつまでも走り続けるハムスターのような生活から卒業したいと思うようになりました。

そこで具体的にやることを手帳に書き込み、それ以外はやらないようにしました。
1日にやるべきことの項目を減らし、それぞれに時間をかけて行うようにしました。

そのおかげであれこれやって、終わってみれば何をやっていたのかわからないようなことはなくなりました。

娘のバスケ奮闘記

バスケをしている中学3年生の娘がスキル向上の為にクラブチームに通い始めてこの日は3回目の練習に参加しました。過去2回はお客様的な雰囲気が漂っていましたが、いよいよ本格的にコーチからの容赦ないゲキが飛んできました。この日は5人ひと組で4チームに分けられて8分間のゲームを行いました。娘は自慢の攻撃力を生かしてゴールを量産してさらに圧倒的な身体能力を生かしてリバウンドをむしり取り存在感を示していました。しかしディフェンスの面で横をすり抜けられる場面が見受けられました。そのシーンが繰り返されてたまらずコーチがプレイを止めて強い口調でのアドバイスをもらっていました。その内容としては、ディフェンスに移る時にしっかり走っていないこと。そしてプレイに気持ちが乗っていないということを挙げられていました。生まれ持ったパワーがあるので、力勝負になると他を圧倒するので力を抜きながらプレイをしてしまうところがあり、それをかなり指摘されていました。このまま松山止まりの選手になるのかと質問されていいえと答えていましたが、彼女にとってはモチベーションが上がったのではないかと思いいい練習になったと思います。7月には中学総体が控えています。冬の四国は制しているので、夏は必ず全国に行って欲しいです。